2019.05.05

カーディフ、プレミア残留ならず…1試合を残して降格3チーム目が決定

アーロン・グンナルソン
降格が決定し肩を落とすカーディフのグンナルソン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第37節のカーディフ・シティクリスタル・パレスの一戦が4日に行われた。

 負ければ無条件での降格が決定するという状況で今節を迎えた18位カーディフ。一時は同点に追いつくも2-3でクリスタル・パレスに敗れ、17位のブライトンとの勝ち点差「4」を詰めることが出来ず、1試合を残して1シーズンでの2部降格が決定してしまった。

 カーディフのほか、既に降格が決まっている19位フルアム、20位ハダースフィールドの3チームの現時点での勝ち点の合計は「71」、得失点差の合計は「―134」だが、ともに第37節時点で同順位にいた3チームの数字としては最低となっている。(※シーズン終了時点での勝ち点最低は2005-06シーズンと2009-10シーズンの「79」、得失点差最低は2013-14シーズンの「―121」となっている)

 一方、2部ではノリッジとシェフィールド・Uが既に自動昇格を決めており、今日の最終節の結果次第で昇格プレーオフに進出する4チームが確定する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
51pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング