FOLLOW US

プレミア最年少記録更新! フルアムMFエリオットが16歳30日で出場、2003年4月生まれ

フルアムでプレーするハーヴェイ・エリオット [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第37節が4日に行われ、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズとフルアムが対戦。1-0でウルヴァーハンプトンが勝利した。

 同試合では88分、フルアムMFハーヴェイ・エリオットが途中交代でピッチへ。16歳30日での出場となり、プレミアリーグ最年少出場記録を更新した。

 エリオットは2003年4月4日生まれ、フルアム下部組織出身。2018年9月25日にカラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)3回戦のミルウォール戦で途中出場し、15歳174日でのイングランド史上最年少トップチームデビュー記録を打ち立てていた。世代別イングランド代表としてもプレーしている。

『スカイスポーツ』はこれまでの記録を伝え、マシュー・ブリッグス(2007年5月、16歳68日、フルアム)、イザイア・ブラウン(2013年5月、16歳117日、ウェスト・ブロムウィッチ)、アーロン・レノン(2003年8月、16歳129日、リーズ)を更新する新記録となった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA