2019.05.04

ソン・フンミン&投入2分後のDFが一発退場のトッテナム、連敗でCL出場権圏内確定できず

ソン・フンミン
前半終了間際、退場処分を受けたソン・フンミン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第37節が4日に行われ、ボーンマストッテナムが対戦した。


 4月30日のチャンピオンズリーグ準決勝、アヤックスとのホームでの第1戦を0-1で落としたトッテナムは、同試合から先発を3名入れ替え。14位のボーンマスは19歳のGKマーク・トラヴァースがプレミアデビューとなり、ネイサン・アケを中盤で起用するなど、変化をつけて臨む。

 トッテナムは20分、自陣から右サイドを縦パスをつないで崩し、ムサ・シソコのアーリークロスを受けたルーカス・モウラがミドルシュートで狙ったが、GKトラヴァースが好反応を見せて防ぐ。25分にもダニー・ローズのロングパスからルーカスがDFラインの裏を取ったが、GKとの1対1はトラヴァースに軍配。33分のデレ・アリのヘディングシュートも弾き返して、好守を続ける。

 一方のボーンマスは、トッテナムエリック・ダイアーが2度目の警告を受けてもおかしくないタックルやPKになりそうなシーンで反則を取ってもらえず、サポーターのフラストレーションがたまる展開だったが、44分に追い風。トッテナムソン・フンミンが反則をし、リスタートのためにボールを取ろうとしたジェフェルソン・レルマを両手で突き飛ばし、一発退場に。トッテナムが1人少ない状況となって前半を終える。

 トッテナムは後半立ち上がり、前半で警告を受けたトビー・アルデルヴァイレルトエリック・ダイアーに代えて、フアン・フォイスヴィクター・ワニアマを投入。しかし、48分にフォイスの足裏を見せたタックルがジャック・シンプソンのヒザに入り、これも一発退場。2人少ない状況に追い込まれる。

 以降は時折トッテナムが攻めるシーンがあったが、ほぼボーンマスがボールを保持。しかし、しっかりとブロックを作った守備を崩すアイデアを出せずに時間が経過していく。このまま試合終了かに思われたアディショナルタイムの91分、左CKをアケがヘディングで合わせて、ボーンマスはようやくこじ開けることに成功し、1-0で勝利。

 今試合で勝利すればチャンピオンズリーグ出場権圏内のリーグ4位以内を確定できたトッテナムだったが、痛いリーグ戦連敗となり、勝ち点70のままで、今節終了後に4位後退の可能性がある。8日に敵地でのCL準決勝第2戦でアヤックスと対戦し、最終節ではホームに現在好調のエヴァートンを迎える。勝利したボーンマスはアウェイでクリスタル・パレスと対戦する。

【スコア】
ボーンマス 1ー0 トッテナム

【得点者】
1-0 90+1分 ネイサン・アケボーンマス

【退場】
44分 ソン・フンミントッテナム
48分 フアン・フォイストッテナム

【スターティングメンバー】
ボーンマス(4-2-3-1)
マーク・トラヴァースアダム・スミススティーヴ・クックジャック・シンプソンナサニエル・クラインジェフェルソン・レルマネイサン・アケライアン・フレイザージョーダン・アイブ(76分 リス・ムセ)、ジョシュア・キングカラム・ウィルソン

トッテナム(4-2-3-1)
ウーゴ・ロリスキーラン・トリッピアーダビンソン・サンチェストビー・アルデルヴァイレルト(46分 フアン・フォイス)、ダニー・ローズエリック・ダイアー(46分 ヴィクター・ワニアマ)、ムサ・シソコ(83分 ベン・デイヴィス);クリスティアン・エリクセンデレ・アリソン・フンミンルーカス・モウラ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング