FOLLOW US

ゴディンの後釜を探すアトレティコ…オタメンディの獲得に本腰か

今夏のマンC退団が噂されるオタメンディ [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードマンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表DFニコラス・オタメンディの獲得に強い興味を示しているようだ。2日にスペイン紙『アス』が報じた。

 今シーズンでアトレティコ・マドリードとの契約が満了するウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンは、今夏のインテル移籍が確実視されている。同選手の代役を探しているとされているアトレティコ・マドリードポルトのブラジル代表DFフェリペ獲得が合意間近とも言われる中、オタメンディの獲得にも動き出すようだ。

 31歳のオタメンディは、マンチェスター・Cに加入前の2014-15シーズンの1シーズンのみバレンシアでプレーしていた。同シーズンには現在アーセナル所属の元ドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィとコンビを組み、リーグで3番目に少ない失点数(32)に貢献するなど、リーガ・エスパニョーラでの実績も十分にある。

 オタメンディとマンチェスター・Cの契約は2022年までとなっているが、今シーズンは出場機会が減っており、ジョゼップ・グアルディオラ監督も同選手の放出を匂わせる発言をするなど、今夏の退団が有力視されている。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA