FOLLOW US

右ひざ負傷のバイリーが今季全試合欠場…じん帯損傷で戦列離脱へ

右ひざのじん帯を損傷したバイリー[写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uはコートジボワール代表DFエリック・バイリーがじん帯損傷と診断されたことを発表した。29日、公式サイトで伝えている。

 バイリーは28日、ホームで行われたプレミアリーグ第36節チェルシー戦に先発出場。1-1でドローとなったこの試合で71分、チェルシーのクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチとぶつかり負傷交代を強いられていた。

 同選手は翌日、精密検査を受け、右ひざのじん帯を損傷していたという診断を受けたようだ。この負傷によりバイリーは早くも今季終了。ハダースフィールド戦、カーディフ・シティ戦の欠場することになった。

 また、マンチェスター・Uは、治療にかかる期間を明かしていないが、バイリーが6月21日から7月19日にかけて開催されるアフリカネーションズカップを欠場する見込みだと伝えていることから3カ月以上かかるようだ。

 同大会は今回エジプトで開催される。今大会は史上初となる夏開催で、バイリーは、コートジボワール代表として南アフリカ、モロッコ、ナミビアとのグループステージに出場する予定となっていた。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA