FOLLOW US

32歳のカバーニ、プレミアに初挑戦? マンUとチェルシーが関心か

今季は怪我の影響もあり出番の少ないカバーニ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニにプレミアリーグ移籍の噂が浮上した。29日にイタリア紙『カルチョメルカート』が報じた。

 2013-14シーズンにナポリからパリ・サンジェルマンに加入したカバーニは、公式戦275試合に出場し192ゴールと39アシストを記録。次々とスター選手が加わる中、安定したパフォーマンスを披露してきた。

 だが、同選手とクラブとの現行契約は残り1年となっており、これを機に古巣ナポリのほか、マンチェスター・Uチェルシーなど複数のクラブが今夏の獲得に興味を示していることが伝えられている。

 ナポリ復帰となる場合には現在よりも低い給与が求められること、またカバーニ自身がイングランドでのプレーに強い興味を示していることから、32歳にしてプレミアリーグ初挑戦を望んでいるようだが、果たして来シーズンはどのクラブでプレーしているのだろうか。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA