2019.04.23

マンUファンはダービーでの敗北を希望? マンC所属DFの発言が話題に

カイル・ウォーカー
マンチェスター・C所属DFカイル・ウォーカー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 通算178回目となる“マンチェスター・ダービー”を前に、マンチェスター・C所属のイングランド代表DFカイル・ウォーカーが興味深い発言をした。22日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 マンチェスター・Uにとっての因縁の相手は、地元のライバルではなく、やはり長い歴史の中で幾度も火花を散らしてきたリヴァプールのようだ。

 ウォーカーは「ユナイテッドのファンは明らかに難しい状況にいる。犬の散歩のために街に出かけると彼らが寄ってきて、『リヴァプールよりかはマンチェスター・Cに優勝してほしい』と言ってくる」とマンチェスターでの日常を語った。

 だが同選手はマンチェスター・Uのファンが望む理想のシナリオには囚われてはいないようだ。

「このように言うと変に聞こえるかもしれないけど、ユナイテッドの選手たちがレッドカーペットの道を開けて『さあ行けシティ、俺たちから点を奪え』なんて言うはずはない。彼らはこの試合を難しくするだろう。なぜならこれはフットボールの試合だし、彼らはトップ4争いをしているからポイントが必要だ」と優勝の行方を左右する大一番に向けて気を引き締めた。

 マンチェスター・Cは現在勝点「86」で、1試合消化の多いリヴァプールとの勝点差は「2」となっている。両者の残りの対戦相手を考慮すれば、24日に行われる今回のダービーが、29シーズンぶりの優勝を狙うリヴァプールにとっての最後の望みとなる可能性が高い。様々な思惑が交錯するプレミアリーグの優勝争いで、最後に笑うのは果たしてどのチームのファンだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング