2019.04.15

サラーが29季ぶり制覇に向けて意気込み「残り試合で全勝すれば…」

モハメド・サラー
サラーは優勝に向けて残り試合全勝を誓った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 現在プレミアリーグで首位のリヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが、リーグ優勝に向けて残りの4試合にすべて勝利することを目標に掲げた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が15日に報じている。



 リヴァプールは14日に行われたチェルシー戦を2-0で勝利。この結果を受けて暫定首位に浮上し、2位のマンチェスター・Cとの勝ち点差を2とした。残り4試合は最下位のハダースフィールドら下位チームとの対戦。サラーは「この4試合に全勝すれば、僕たちは優勝できるはずだ」との見解を示した。なお、ライバルのマンチェスター・Cは1試合未消化ながら、マンチェスター・Uやレスターといった上位陣との対戦を残している。

 サラーは「僕たちは自分たちの試合にフォーカスした上で、シティがポイントを落とすことを祈っているよ。シティの結果次第では僕らを助けてくれるし、もっと頑張れる」と話した。

 「僕は現場の結果に満足しているよ。首位にいることが最も重要だからね。僕にとってはプレミアリーグが何よりも大事なんだ」とリーグ戦に重きを置いている。現在得点ランキング首位タイのサラーは1989-90シーズン以来の優勝に導くことはできるだろうか。

リヴァプール 残り4試合の情報>
第35節 vsカーディフ・シティ 4月21日 日本時間24:00キックオフ
第36節 vsハダースフィールド 4月26日 日本時間28:00キックオフ
第37節 vsニューカッスル 5月5日 日本時間24:30キックオフ
最終節 vsウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 5月12日 日本時間23:00キックオフ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る