2019.04.03

トップ4入りへ痛い黒星…スールシャール監督「あと15ポイントが必要」

スールシャール
マンチェスター・Uを率いるスールシャール監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督が、4位以内で今シーズンを終えるための目標を語った。2日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 マンチェスター・Uはプレミアリーグ第33節でウルヴァーハンプトン・ワンダラーズと対戦。13分にスコット・マクトミネイのクラブ初ゴールで先制したものの、25分に同点に追いつかれると、57分にはアシュリー・ヤングが2枚目のイエローカードを貰い退場に。数的不利となったマンチェスター・Uは77分に追加点を許し、逆転負けを喫した。

 スールシャール監督は試合後、「始めに3点のリードを奪うべきだった」と振り返りつつ、「追いつかれてから10分間くらいはフラストレーションが溜まっていたかもしれないが、そのあとはいいプレーができたし、勝つべき試合だったと思う。でも選手たちのパフォーマンスには満足している」と手応えを口にした。

 大混戦となっているトップ4争いで、暫定ながら3位浮上のチャンスを逃した現在5位のマンチェスター・U。インターナショナルウィークに入る前には、「残り8試合で18ポイントが必要」と話していたスールシャール監督は、「ワトフォード相手には3ポイントを獲得した。だからあとは15ポイントだ。残り6試合となったから負けてもいい試合はもうほとんどないね」とトップ4入りへ意気込みを語った。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング