2019.04.03

9連敗のフルアム、1年での2部降格が決定…積極補強や2度の監督交代は実らず

フルアムの1部での戦いは1年で終えることが決まった [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フルアムが2日に行われたプレミアリーグ第33節でワトフォードに1-4で敗れ、チャンピオンシップ(イングランド2部)降格が決まった。

 フルアムは今節で9連敗を喫し、4勝5分24敗の勝ち点17で19位。総得点は30点で、総失点は断トツでワーストの76点を記録している。5試合を残して、降格圏外17位のバーンリーと勝ち点差が16ポイントになったため、1年での降格が決まった。

 今シーズンは5年ぶりに1部の舞台に復帰し、昨夏にドルトムントからドイツ人MFアンドレ・シュールレ、今冬にベシクタシュからオランダ代表FWライアン・バベルなどを獲得して積極補強を見せていた。しかし開幕から低迷が続くと、昨年11月にスラヴァシャ・ヨカノヴィッチ監督を解任し、レスターを奇跡の優勝に導いたクラウディオ・ラニエリ監督を招へい。それでも立て直すことができず、2月28日にはスコット・パーカー監督を迎え入れ、シーズン中に2度の監督交代を敢行したが、1部残留は叶わなかった。

 なお、最下位のハダースフィールドも前節で降格が確定しており、史上最も早く2クラブの降格が決まった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング