2019.04.03

マンU、マクトミネイ弾で先制も7位ウルヴスに敗北…CL出場権が遠のく

サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第33節が3日に行われ、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(ウルヴス)とマンチェスター・Uが対戦した。

 ホームのウルヴスは勝ち点「44」でビッグ6に次ぐ7位。前節はバーンリーにアウェイで敗れている。一方、CL出場権獲得を狙うマンチェスター・Uは前節からスタメンを大きく変更。前節はワトフォードに勝利して、勝ち点「61」で5位に位置している。

 試合が動いたのは13分、スコット・マクトミネイがバイタルエリアでフレッジからの横パスを受け取る。マクトミネイは右足を振り切ると、直接ゴール左下に突き刺さり、マンチェスター・Uは先制に成功した。

 25分、ウルヴスは前半の内に同点に追いつく。フレッジが自陣でボールを失うと、すぐさまウルヴスはカウンターから得点を狙う。DFの裏に抜けたディオゴ・ジョッタが味方からのスルーパスを受け取ると、GKダビド・デ・ヘアとの1対1の場面で落ち着いて押し込みゴール。ウルヴスは同点に追いついた。

 その後スコアは動かず、前半を1-1で折り返した。

 勝ち越したいマンチェスター・Uは55分、ロメル・ルカクの左サイドからのクロスにマクトミネイがダイビングヘッドで合わせる。しかし、GK真正面に飛び、ゴールとはならない。すると直後の57分にアシュリー・ヤングが2枚目のイエローカードを貰い退場。マンチェスター・Uは10人での厳しい試合運びとなる。

 77分、ウルヴスが均衡を破る。ジョアン・モウティーニョのクロスにラウル・ヒメネスが合わせると、こぼれ球をスモーリングが押し込んでしまいゴール。ウルヴスが逆転に成功する。

 そのまま試合は終了してウルヴスが2-1でマンチェスター・Uに勝利を収めた。この結果、ウルヴスとマンチェスター・Uにそれぞれ順位変動はなく7位と5位となっている。

 次節、ウルヴスは13日にサウサンプトンとアウェイで、マンチェスター・Uは14日にウェストハムとホームで対戦する。

【スコア】
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 2-1 マンチェスター・U

【得点者】
13分 0-1 スコット・マクトミネイ(マンチェスター・U
25分 1-1 ディオゴ・ジョッタ(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
77分 2-1 オウンゴール(ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

【スターティングメンバー】
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(3-5-2)
パトリシオ;ベネット、コーディ、ボリー:ドハーティ、デンドンケル、ネヴェス(84分 サイス)、モウティーニョ、バイナグル(75分 ジョニー);ヒメネス、ジョッタ、(73分 カバレイロ)

マンチェスター・U(4-3-3)
デ・ヘア;ヤング、スモーリング、リンデロフ、ショー;ポグバ、マクトミネイ、フレッジ(65分 ジョーンズ);ダロト(84分 ペレイラ)、ルカク(73分 マルシャル)、リンガード

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング