FOLLOW US

マンU、PSGと新星サンチョを巡り争奪戦…ドルトムントは147億円を要求か

マンチェスター・Uとパリ・サンジェルマンはサンチョの獲得を希望している [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uパリ・サンジェルマンドルトムントに所属するイングランド人MFジェイドン・サンチョの獲得を希望している。4日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 サンチョはマンチェスター・Cの下部組織出身。プレミアリーグのユースリーグでプレーするも、トップチームでの出場機会は与えられなかった。2017-18シーズンに新天地を求めドルトムントへと加入した。昨シーズンから徐々に出場機会を与えられていたが、今シーズンに入り先発メンバーとして定着。リーグ戦は24試合に出場し8ゴール12アシストを記録している。

 同選手の活躍が目に留まり、複数のビッククラブがサンチョの獲得を希望するようになった。中でもマンチェスター・Uパリ・サンジェルマンが来夏の移籍市場に獲得へと動き出すようだ。

 ドルトムントはサンチョの売却を正当な移籍金が支払われれば、前向きに検討するという。同クラブはサンチョに対して1億ポンド(約147億円)の巨額な移籍金を要求しており、もし移籍が実現すればイングランド人選手として史上最高金額となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO