FOLLOW US

「冷静に考えた」…ロジャース新監督、レスター行きを決めた要因を語る

新たにレスターを率いるロジャース監督 [写真]=Leicester City FC via Getty Images

 レスターの新指揮官に就任したブレンダン・ロジャース監督が、クラブ公式チャンネル『LCFC TV』にて、新天地の印象を語った。

 岡崎慎司が所属するレスターは24日、成績不振のため2017年10月から指揮官を務めていたクロード・ピュエル監督の退任を発表した。27日にはセルティックを率いていたブレンダン・ロジャース監督が指揮官に就任することを明らかにしていた。

 ロジャース監督はシーズン途中にも関わらずセルティックを離れ、レスターで指揮を執ることを決めた理由について以下のようにコメントしている。

「(レスターの監督就任には)いくつか理由があり、セルティックを急いで離れる必要は全くなかった。セルティックは巨大なクラブで世界的に有名だ。そこでの選手たちとの仕事は大好きだったし、3年間で素晴らしい成功を収めることができた」

「だが、レスターの監督就任のチャンスが来て冷静に考えた。私がセルティックで成し遂げたことをここでもできるんじゃないかと考えた。レスターの人々との話し合いでクラブの野心や成長の可能性、練習施設の素晴らしさが分かった。もちろん、レスターの選手たちと働くことはとても魅力的だ。若くダイナミックなメンバーで、大きな可能性を秘めている。経験豊富な選手たちもいる。それらがここに来た要因だ。本当に嬉しいよ」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA