FOLLOW US

武藤にライバル出現? ニューカッスルが22歳FW獲得へ約70億円用意か

ホッフェンハイムで活躍しているジョエリントン [写真]=Bongarts/Getty Images

 FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルが、ホッフェンハイムのブラジル人FWジョエリントンに関心を示しているようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が25日に報じている。

 ジョエリントンは今シーズン、公式戦28試合に出場して10得点8アシストをマークする活躍を披露。身長192センチメートル、体重86キログラムと恵まれたフィジカルを持つ22歳に対しては、ブンデスリーガのクラブだけでなく、プレミアリーグからも熱視線が注がれているようだ。

 ドイツメディア『Sport1』によると、ニューカッスルが5500万ユーロ(約69億3000万円)以上の移籍金を用意しているという。仮に同額での移籍が実現すれば、ホッフェンハイムとしてはクラブレコードの売却となる。

 なおジョエリントンについては、ライプツィヒからの関心もドイツ紙『ビルト』が報じていた。ただ、ニューカッスルが用意しているような金額を「どのような選手であっても、支払うことはできないよ」と、ラルフ・ラングニック監督兼SD(スポーツディレクター)と表現。獲得に乗り出す可能性は低そうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO