FOLLOW US

サッリ監督、ケパの“交代拒否騒動”についてコメント「誤解によるもの」

ケパの交代拒否の真相を語ったサッリ監督 [写真]=Getty Images

 カラバオ・カップ決勝戦が24日に行われ、チェルシーはマンチェスター・CにPK戦の末に敗れた。試合後、チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督が同クラブのスペイン代表GKケパ・アリサバラガについて語った。

 ケパは同試合にスタメンで出場したものの、延長後半戦で足を負傷した。サッリ監督はこのプレーを見て、ベンチに控えていた元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロを投入しようとしたが、ケパは交代の指示を頑なに拒否。 その後、治療を受けてケパはプレーを続行していた。サッリ監督はこの行動に怒りを抑えきれず、一度はトンネルを抜けて引き上げてしまっていた。

 試合後、サッリ監督が物議を醸したこの一連のシーンについて言及。自分自身の誤解から生まれた事態であると語り、ケパとの間に問題がないことを主張した。

「(ケパの交代拒否の場面は)大きな誤解によるものだ。彼が足をつったと思ったから、その状態でPK戦に臨ませたくなかった。数分後にドクターがベンチに戻った時に状況を理解した。それまではカバジェロをピッチに送り出すつもりだったが、ケパは大丈夫だということを伝えたかっただけのようだ。ただの誤解だよ」

「ケパの考えは正しいが、やり方が間違っていた。その点を理解してもらうために彼と話し合いたい。こういう誤解は生じるとトラブルになるからね。特にメディアの人たちとはね。だから、ケパに何が起こっていたかをしっかり説明する。他に問題は何もない」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA