FOLLOW US

不振が続くチェルシー、サッリ監督は「勝つことしか解決策はない」と意気込み

チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督 [写真]=Getty Images

 解任が噂されるチェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が自身の去就について語った。20日にイギリスメディア『BBC』が伝えた。

 サッリ監督は「私は長い間チェルシーの監督であることを考えなければならない。そうでなければ仕事はできないよ」と、チェルシーで指揮を執ることに長期的視野を持っているとした。さらに、「我々は3、4試合連続で勝つ必要がある。それが唯一の解決策だ」と語り、残りの試合に向けて勝利への意欲を示した。

「私はファンのフラストレーションをとてもよく理解できる。以前は勝っていたのに、今は苦戦を強いられているからね。もうほかに道はないよ。我々にできることはいいパフォーマンスをして結果を残すことだけだ」

 チェルシーは今シーズン、ここまでプレミアリーグ26試合を消化して15勝5分け6敗の勝ち点「50」で6位にとどまっている。ここ最近では、10日の第26節マンチェスター・C戦で0-6と大敗を喫し、18日のFAカップ5回戦でもマンチェスター・Uに0-2で敗れるなど、不振が続いている。

 チェルシーは21日にヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)セカンドレグでスウェーデンのマルメをホームに迎える。また、24日にはカラバオ・カップ決勝でマンチェスター・Cと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO