2019.02.16

リンガード&マルシャルは約3週間の離脱へ…マンU指揮官が明言

リンガード、マルシャル
PSG戦で負傷したリンガード(左)とマルシャル(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表MFジェシー・リンガードとフランス代表FWアントニー・マルシャルは、最大で3週間ほど戦線を離脱することになるようだ。15日にクラブ公式サイトが伝えている。



 リンガードとマルシャルは12日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・決勝トーナメント1回戦ファーストレグのパリ・サンジェルマン(PSG)戦にスタメン出場するも、負傷のため途中交代を強いられていた。15日付の地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』によると、リンガードはハムストリングを、マルシャルはそけい部を負傷したという。

 クラブを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督は、リンガードとマルシャルのコンディションに言及。「多分、次の2試合に彼らは出場できないだろう。一刻も早く戻ってきてほしいが、復帰まで2〜3週間はかかる」とコメントし、18日に行われるFAカップ5回戦のチェルシー戦、24日に行われるプレミアリーグ第27節のリヴァプール戦を欠場する見込みであると話した。

 リンガードは今季のプレミアリーグでここまで21試合に出場し4得点、マルシャルは20試合に出場し9得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る