2019.02.10

クロップ、サラーを称賛「際立っていた」…華麗なアシストのフィルミーノも

モハメド・サラーとロベルト・フィルミーノ
クロップ監督がサラーとフィルミーノを称賛 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールのユルゲン・クロップ監督が9日のボーンマス戦で活躍を見せたエジプト代表FWモハメド・サラーとブラジル代表FWロベルト・フィルミーノを称賛した。

 クロップ監督はサラーについて「サラーは記録もパフォーマンスも素晴らしい。彼を止めることはできないし、今日も際立っていた。サラーが可能なプレーと我々が彼に望むプレーは同じなんだ。点を取る以外にもビルドアップにも多く絡んでいる。たまにボールを失うが、センターライン付近でサイドに開いて待っている。自分の任務を見事なやり方で果たすんだ」とコメント。

 また、「サラーの3点目だが、あんなヒールでのラストパスはフィルミーノにしかできない。たいていは自分で打って、ブロックされる。彼は軽くパスしてクールなフィニッシャーであるサラーが決めた」と語り3点目のシーンでのフィルミーノのプレーを褒め称えた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る