2019.02.10

エリクセン、トッテナムから契約延長オファーを3度拒否? リーガ移籍か

エリクセン
去就に注目が集まっているエリクセン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、同クラブから提示された契約延長オファーに断りを入れ続けているようだ。イギリスメディア『Football London』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が9日に伝えている。

 来シーズン限りで現行契約が満了を迎えるため、去就に注目が集まっているエリクセン。今回の報道によると、トッテナムから提示された契約延長オファーを3度、拒否しているという。最後に提示された条件は週給11万ポンド(約1500万円)だったようだ。

 なおエリクセンについては、レアル・マドリードバルセロナが移籍先候補として報じられている。果たして、リーガ・エスパニョーラへの移籍は実現するのだろうか。

 エリクセンは1992年生まれの26歳。2013年夏にアヤックスからトッテナムへ加入した。昨シーズンはプレミアリーグで37試合に出場し、10得点を記録。2018 FIFAワールドカップ ロシアではデンマーク代表の一員として全4試合に出場した。今シーズンのプレミアリーグでは第25節終了時点で22試合出場4得点を記録している。各国のビッグクラブからの関心が報じられているだけに、動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る