2019.02.09

トッテナム、ウェストハムの19歳DFライスに関心…約50億円を用意か

デクラン・ライス
トッテナムからの関心が報じられたライス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムがウェストハム所属のアイルランド代表DFデクラン・ライスに関心を示しているようだ。同日付のイギリス紙『エクスプレス』が報じている。

 現在19歳のライスは今季のプレミアリーグ第25節終了時点で22試合に出場し1得点を記録。ウェストハムの中心選手として活躍を続けている。印象的な活躍を見せているライスに対してトッテナムが関心を強めており、今シーズン終了後に獲得に動く可能性があるという。同選手の獲得に向けて、トッテナムは3500万ポンド(約49億7千万円)を用意している模様だ。なお、同選手にはリヴァプールも注目しているようだ。

 ライスは2018年12月28日にウェストハムとの契約を2023-24シーズン終了時まで延長していた。ボランチもセンターバックも高いレベルでこなし、昨年3月にはアイルランド代表デビューも飾るなど、現在充実の時を過ごしているライス。果たして、今季終了後に同選手はステップアップを試みるのだろうか。今後の動向に注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る