FOLLOW US

チェルシー、アザール売却は142億円以上で…レアルは減額を目指す

レアル移籍が噂されるアザール [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードへの移籍報道が過熱するチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールだが、チェルシーは高額な移籍金を要求する構えのようだ。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が6日付で報じている。

 同紙によると、チェルシーはアザールの移籍金を1億ポンド(約142億円)以上の値段に設定している。レアル・マドリードが今夏の移籍市場でアザールの獲得に動く場合、最低でもこの金額を用意しなければチェルシーは応じないとのことだ。

 一方、同日付のイギリス紙『デイリーメール』曰く、レアル・マドリードは取引にスペイン代表MFイスコか同代表MFマルコ・アセンシオを含めることで移籍金を1億ポンド以下に抑えられないかどうか探っているという。昨夏の移籍市場でベルギー代表GKティボー・クルトワを獲得した際にもクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチをレンタル移籍ではあるもののチェルシーへ差し出していることから、交渉の余地があると見込んでいる模様だ。

 アザールは、かねてからレアル・マドリードへの“憧れ”を公言してきた。先日にはマウリツィオ・サッリ監督が「エデンは28歳だ。もし彼が退団したいのなら、そうするべきだよ」と発言。さらにアザールもフランスのラジオ番組『RMC』に対して「すでに決断を下したよ。自分がどうするかは分かっている」とコメントしたため、レアル・マドリードへの移籍が再び取り沙汰されている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO