FOLLOW US

チェルシー、セビージャMFサラビアの獲得狙う…PSGやレアルも関心か

今季のリーガでは7得点を挙げているパブロ・サラビア [写真]=Getty Images

 チェルシーが、セビージャに所属するスペイン人MFパブロ・サラビアの獲得を狙っているようだ。スペイン紙『エスタディオ・デポルティーボ』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が5日に伝えている。

 報道によると、チェルシーが今夏の移籍市場でサラビア獲得に動く意向を持っているという。同選手に対しては今冬の移籍市場で、中国の大連一方から3400万ポンド(約48億3000万円)のオファーが届いたものの、セビージャ側に放出の意向がなかったため、移籍は実現しなかった。

 なお今回の報道では、チェルシーだけでなくパリ・サンジェルマン(PSG)もサラビアへ関心を示しているという。1月2日付のスペイン紙『アス』によれば、古巣であるレアル・マドリードも同選手の動向を追っているとのことで、今シーズン終了後に争奪戦が展開される可能性もあるだろう。

 サラビアは1992年生まれの26歳。レアル・マドリードの下部組織出身で、2010年にトップチームへ昇格した。出場機会はなく、2011年夏にヘタフェへ完全移籍で加入。2016年夏にセビージャと4年契約を締結した。今シーズンはリーガ・エスパニョーラ第22節終了時点で21試合出場7得点を記録している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO