2019.02.04

水中映像を確認…行方不明のFWサラ搭乗、飛行機から1名の遺体発見

サラが行方不明となってから2週間が経った(写真は1月30日、ナントのサポーター) [写真]=Icon Sport via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 行方不明になっているアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラが乗ったと思われる飛行機の残骸から、1名の遺体が発見されたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が4日に伝えている。

 報道によると、飛行機の残骸を捉えたとみられる水中の映像から1名の遺体が発見されたと、イギリス航空事故調査局(AAIB)が発表したという。遠隔操作車両(ROV)によって機体の残骸周辺を検索し、映像を調査員が分析。サラが搭乗していた飛行機であると結論付けたうえで、調査が進められているようだ。発見された機体の残骸は胴体後部の左側で、遺体の特定には至っていないという。

 なお3日付の『スカイスポーツ』によれば、イギリス航空事故調査局とともに捜索を行っていた海洋探検家のデイヴィッド・ミアンズ氏が「飛行機の残骸が発見された。今後AAIBは声明を発表する予定です」とコメントしていた。

 サラは先月21日にナントからカーディフへの移籍が決定。ナント・アトランティック空港からカーディフへと向かっていた。しかし、同選手とパイロットのデイヴィッド・アイボットソン氏が搭乗していた小型飛行機が、チャンネル諸島付近の海域でレーダーから姿を消していた。

 1月25日に警察による捜索は中断されたが、民間による寄付やクラウドファンディング、ディエゴ・マラドーナ氏、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらの支援によって再開。今月3日からはソナーによる海底の調査が行われている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る