2019.02.04

古巣マンCのアシストにも…ペジェグリーニ監督がリヴァプール撃破に意欲

マヌエル・ペジェグリーニ
リヴァプール撃破に意欲を見せたペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督が、古巣であるマンチェスター・Cのアシストを望んでいるようだ。イギリス紙『BBC』がコメントを伝えている。

 現在勝ち点31の12位につけているウェストハム。4日に首位を走るリヴァプールと対戦するが、ペジェグリーニ監督は撃破に意欲を見せている。

「もし勝利すれば、我々のクラブにとって非常に幸せなものになる。そのためには首位を相手に、素晴らしいパフォーマンスを見せなければならない。そして、勝利はマンチェスター・Cのアシストをすることになる。しかし、それは我々にとってなにも問題ない。私はマンチェスター・Cのファンでもあるんだ」

 ペジェグリーニ監督は2013年から16年までの3年間マンチェスター・Cを指揮し、初年度にリーグ優勝を果たした。またウェストハムは今回勝利した場合、最低でも9位に浮上する。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る