FOLLOW US

D・スアレス、新天地での意気込みを語る「ベルカンプやアンリのように…」

アーセナル加入が決まったD・スアレス [写真]=Getty Images

 今冬の移籍市場でアーセナルに加入したスペイン人MFデニス・スアレスが新天地での意気込みを語った。クラブ公式HPが1月31日に同選手のコメントを伝えている。



 D・スアレスは1月31日に、今シーズン終了時までのレンタル移籍でバルセロナからアーセナルに加入した。同選手はアーセナル加入が決まった喜びと、2014-15シーズンにセビージャで共に戦ったアーセナルのウナイ・エメリ監督の印象について以下のように語った。

「まず第一に、感謝の言葉を伝えたい。僕の気持ちはアーセナルに傾いていたから、ここに来ることができてとても嬉しい。彼(エメリ監督)とはセビージャ時代に良い関係を築けていた。彼はとても要求の多い監督だけど、世界でも有数の指導者だ。彼の下で再び仕事をする機会を得られて嬉しく思うし、自分自身とクラブの成功のために全力を尽くしたい」

 また、D・スアレスは「小さい頃はいつもテレビでプレミアリーグを見ていて、アーセナルは僕をワクワクさせてくれるチームだった。当時はずっと(デニス・)ベルカンプと(ティエリ・)アンリのことを見ていたよ。彼らはクラブのレジェンドだし、出来るなら僕も彼らのような活躍がしたい」とコメントし、アーセナルが子どもの頃の憧れのチームであったことを明かした。

 最後に、同選手は今後の意気込みを以下のように語っている。

「僕は出場機会を求めて、そしてこのチームにチャンピオンズリーグ出場権をもたらすためにやって来た。ヨーロッパリーグ(EL)を制覇することも目標の1つだよ。ELはエメリ監督が率いていた時のセビージャで獲得したタイトルでもあるし、ここでも当時と同じように優勝を成し遂げたいね」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA