FOLLOW US

モラタのアトレティコ加入が決定! チェルシーから1年半のレンタル

アトレティコ・マドリードへのレンタル移籍が決まったモラタ [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 チェルシーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタが、アトレティコ・マドリードへレンタル移籍で加入することが決まった。移籍期間は2019-20シーズン終了まで。28日に両クラブが発表している。

 モラタは1992年生まれの26歳。レアル・マドリードの下部組織出身で、2012-12シーズンにトップチームへ昇格した。2014年夏にユヴェントスへ移籍し、同年にスペイン代表デビュー。2年間の所属でセリエAとコッパ・イタリアの連覇を果たした。そして2016年夏、レアル・マドリードが3000万ユーロ(約38億4000万円)の買い戻しオプションを行使。復帰を果たした2016-17シーズンはリーガ・エスパニョーラで26試合に出場し、15得点を記録した。

 そして2017年夏、チェルシーへの完全移籍が決定。5年契約を締結し、昨シーズンはプレミアリーグで31試合出場11得点を記録した。今シーズンは第23節終了時点で16試合出場(先発は11試合)5得点。第11節を最後にリーグ戦の得点から遠ざかり、今冬の移籍市場でアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインが加入したこともあって、移籍の可能性を報じられていた。

 モラタはすでにメディカルチェックを終え、アトレティコ・マドリードとの契約を締結している。同選手にとっては、下部組織時代を過ごした古巣でもあるアトレティコ・マドリードへの加入となった。「すごく嬉しいし、ここに来ることができて誇らしく思っている。チームメイトとともにトレーニングを、そしてプレーをする時を待ち切れないよ」と喜びを語っている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA