FOLLOW US

公式戦8連勝のマンU指揮官、アーセナル撃破に満足「良い形で勝てた」

公式戦8連勝を飾ったマンチェスター・Uのスールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が、26日に行われたFAカップ4回戦・アーセナル戦を振り返った。マンチェスター・Uの公式HPを通じてコメントを残している。

 マンチェスター・Uはアウェイでアーセナルと対戦した。アレクシス・サンチェスのゴールで先制すると、カウンターを起点にジェシー・リンガードが追加点。その後、失点したもののアントニー・マルシャルがゴールを奪い、3-1でマンチェスター・Uが勝利した。この結果、FAカップ5回戦進出を決め、スールシャール監督就任後、クラブは公式戦8連勝を記録している。

 スールシャール監督はこの試合を次のように振り返った。

「我々は今日できたことをきちんと維持していかなければならず、もっと改善していかなければならない。トッテナム戦より非常に良い形で勝てた。しっかり守って前線に攻め上がる姿勢は素晴らしかったよ」

 同監督は、先制点を挙げた場面で振り返りチームを称賛。

「素晴らしいゴールだった。ロム(ルカク)からのパスも素晴らしかったね。あのゴールの直前に私は、ロムに『ペナルティエリア内にいるべきだ!』と言っていたんだ。でも彼は結果的に素晴らしいパスを出してくれた」

 また、この試合を1失点に抑えたGKセルヒオ・ロメロのスタメン起用について言及した。

「クラブに優れた選手がいるのならば、スタメンから外すよりもスタメンに入れた方が簡単だ。しかし、皆は我々には世界最高のGKダビド(デ・ヘア)がいると思っているから、それは実際には難しい。重要な試合だという理由で彼(ロメロ)を外すのか?と聞かれれば”ノー”だ。このクラブの全ての選手を信頼しなければならないよ」

 マンチェスター・Uは29日にバーンリーとホームで対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA