FOLLOW US

「このことについて話すのは辛い」…サラの捜索打ち切りでハリルも涙

ハリルホジッチ監督がサラの捜索終了を受けてコメント [写真]=Icon Sport via Getty Images

 ナントからカーディフ・シティに移籍したアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラを乗せた小型飛行機が消息不明となっている事故について、現地警察は24日に捜索の打ち切りを決めた。これを受け、ナントでサラを指導したヴァイッド・ハリルホジッチ監督が現在の心境を明かしている。

 報道陣の取材に応じたハリルホジッチ監督は、「このことについて話すのは辛い」と悲痛な胸の内を語った。そして、同監督は涙を浮かべながら、サラへの思いを口にしている。

「我々全員がショックを受けたし、特殊な状況にいる。彼はとても愛しく親切で尊敬すべき人物だ。真の戦士で、クラブのことを愛していた。彼とは特別な関係を持っていた。ここに来た時、我々は多くのことを話し合ったからね。彼とはたくさん話したよ」

「ここを去ることになった最後の日にもかなり話し合った。私のところに感謝を伝えに来て、多くのことを話していった。彼のことを悪く言う人は聞いたことがない。本当に素晴らしい男だった。もう十分話したよ」

 現在28歳のサラはボルドーの下部組織出身で、これまではボルドーやカーンなどでプレーしてきた。ナントには2015-16シーズンから所属。2016-17シーズンからは3シーズン連続でリーグ戦2桁得点をマークしており、今シーズンは途中就任のハリルホジッチ監督の下でプレーし、リーグ・アンで19試合出場12得点とゴールを量産していた。

サラ、ハリルホジッチ

教え子を襲った悲劇にハリルホジッチ監督も悲痛 [写真]=Icon Sport via Getty Images

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA