FOLLOW US

マンU、22歳期待の若手MFマクトミネイと契約延長締結…2023年まで

スールシャール監督(左)とマクトミネイ(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは21日、スコットランド代表MFスコット・マクトミネイとの契約を2023年6月まで延長(1年の契約延長オプション付き)したことを発表した。

 マンチェスター・Uは若手MFをセルティックにレンタルすることも検討していたが、暫定監督のスールシャール氏が引き止めたようだ。

 5歳からマンチェスター・Uのアカデミーでプレーしてきた22歳のマクトミネイは、2013年にプロ契約。2017年5月にトップデビューを果たし、今季は8試合に出場している。

 契約延長に際して、マクトミネイのコメントは以下の通り。

マンチェスター・Uは、5歳の時から僕の人生の一部。自分がずっとサポートしているクラブでのプレーこそ、僕が求めることなんだ。自分はまだ若く、監督、コーチングスタッフ、チームのワールドクラスの選手から学んでいる。この偉大なクラブでこれからも成長できることを、楽しみにしているよ」

 オーレ・グンナー・スールシャール監督は次のように話している。

「スコットは幼い頃からクラブに所属している。彼はアカデミーを経て、ここ数年で素晴らしい成長を遂げた。彼は若いMFで、継続して成長している。知的な選手で、常に学ぶ姿勢を持っているんだ。彼が新契約にサインしてくれて嬉しい。間違いなく、明るい将来が待っているよ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA