FOLLOW US

マンUのスールシャール監督、今冬の選手獲得と負傷者の状態について言及

記者会見のオーレ・グンナー・スールシャール監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uのオーレ・グンナー・スールシャール監督が19日のプレミアリーグ第23節ブライトン戦前日記者会見で今冬の選手獲得と負傷者の状態について言及した。クラブ公式サイトがその模様を伝えている。

 スールシャール監督はまず、1月の移籍市場でマンチェスター・Uが動きを見せる予定はないと考えていることを明らかに。スコットランド代表MFスコット・マクトミネイのレンタル移籍の噂については、ベルギー代表MFマルアン・フェライニが負傷していることを引き合いに明言を避けた。

「今月中に獲得する選手が現れることはないだろう。スコットはハードに取り組んでくれている。彼は、私が信頼している若い選手だ。フェリ(マルアン・フェライニ)のケガもあるし、チームの状況もあるからね。行動を起こすかはわからない」

 次に、ここ数カ月ケガが続いたチリ代表Wアレクシス・サンチェスについては、同選手がフィジカル面の問題を解消しつつあることを明かした。

「アレクシスは今週の練習にフルで参加している。今日の練習にも参加して、出場できる状態になってもらいたい」

 そして同監督は、負傷中のイングランド代表DFクリス・スモーリング、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホ、フェライニに関する最新情報を語った。

「クリスとマルコスは、軽めのランニンを再開させたばかりで、まだコンディションが整っていない。フェリは、まだ数週間かかるだろう」

 3試合出場停止処分が明け、今節からコートジボワール代表DFエリック・バイリーが出場できるマンチェスター・Uは、新体制発足から7連勝をかけ、ブライトンをホームで迎え撃つ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA