FOLLOW US

トッテナムに悲報…ケインが左足首のじん帯を損傷、3月上旬まで離脱へ

ハリー・ケインの負傷離脱が決定 [写真]=Getty Images

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインが3月までチームから離脱することが15日にわかった。クラブ公式サイトが伝えている。

  13日、プレミアリーグ第22節でトッテナムはマンチェスター・Uに0-1で敗れた。その試合で何度もゴールに迫ったエースのケインは、試合終了間際にマンチェスター・Uのスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフと接触。左足首を抑えながら試合終了のホイッスルを迎えていた。

 試合後、トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督はケインの状態について「少し腫れているので、数日以内に検査結果を見る必要がある。離脱となると、大きな問題になるだろう」とコメント。嫌な予感を隠しきれずにいたが、予想は的中してしまった。

 15日、トッテナムは診察の結果を発表。ケインが左足首のじん帯を損傷したことを確認した。なお、トッテナムのエースはすでにリハビリを開始。3月上旬に練習に復帰すると見込まれている。

 トッテナムはアジアカップで韓国代表FWソン・フンミンがチームから離脱。マンチェスター・U戦ではフランス代表MFムサ・シソコも負傷しており、厳しい状況を迎えている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA