FOLLOW US

今季リヴァプール加入のMFケイタ、指揮官が言及「自信に欠けている」

クロップ監督はケイタについてコメントを残した [写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督はギニア代表MFナビ・ケイタについてコメントを残している。7日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ケイタは今シーズン、ライプツィヒからリヴァプールへと5200万ポンド(約71億円)の移籍金で加入。多くのファンの期待を背負い、プレミアリーグ初挑戦へと臨んだが負傷などもあり好調とは言えないスタートとなってしまった。

 クロップ監督はケイタについて次のように語っている。

「私はケイタと出場機会についてなど話し合いをして、お互い満足のいく合意に達した。私は彼のパフォーマンスにとてもハッピーだ」

「しかし、ライプツィヒ時代と比べると、少し自信に欠けているように感じる。ライプツィヒで見せていたプレーがこのクラブで出来ているかと問われたら、答えは『ノー』だ。でもケイタは徐々に適用してきているし、上達している。時間を与えれば問題ない」

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA