FOLLOW US

チェルシー、カバーニ獲得でFW問題解決? 69億円提示で移籍に本腰入れる

チェルシーはカバーニ獲得を望んでいる [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督はパリ・サンジェルマンに所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニの獲得を望んでいるようだ。6日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 同監督は以前、今冬の移籍市場でFWの獲得を希望していると述べていた。自身が望む攻撃的なサッカーにはより強力な、絶対的ストライカーが必要だという。

 チェルシーはカバーニに対して5000万ポンド(約6900万円)のオファーを提示する模様。ミランのアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインとサッリ監督の再会が実現不可能と予測れるため、同クラブは素早く新たなFWの獲得に本腰を入れている。

 同メディアによると、サッリ監督は今回の移籍市場と来夏の移籍市場で合計7選手の売却を検討しているという。新体制を本格的に築き、チームの再建を図るためにも選手の激しい入れ替わりが必要とされているようだ。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA