2019.01.04

サッリ監督がストライカー補強を要求…サウサンプトン戦の無得点受け

サッリ監督
チェルシーのサッリ監督が前線補強をリクエスト [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が、ストライカー補強の必要性を訴えた。イギリスメディア『BBC』が1月3日付で同監督のコメントを伝えている。

 チェルシーは2日のプレミアリーグ第21節・サウサンプトン戦で相手守備陣を攻略できず、スコアレスドローに終わった。この試合ではスペイン代表FWアルバロ・モラタが前線の中央で起用されたが、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーが負傷離脱中ということもあり、控えにFWが誰もいない状況に。結局、モラタやベルギー代表MFエデン・アザールといった面々がサウサンプトン守備陣の前に沈黙し、チェルシーは勝ち点1を得るにとどまっている。

 試合後、サッリ監督は「我々はピッチの80メートルにおいてはとても良かったと思う。ただ、最後の20メートルで問題を抱えていた」とコメントし、アタッカー陣の不発を嘆いた。その上で、「最後の15メートルから20メートルにおける問題の解決を試みなければならない。クラブは私の意見を良く分かっている。私は何か違うキャラクターが必要だと思う」と続け、補強の可能性について言及している。ただ、選手獲得が実現するかどうかはクラブ次第のようだ。

 果たして、チェルシーは指揮官の要望通りストライカーの補強に動くだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング