2019.01.04

バイエルン、ハドソン・オドイ獲得へ3度目のオファーか…40億円超提示?

ハドソン・オドイ
複数クラブからの関心を報じられているハドソン・オドイ [写真]=Getty Images
ドイツ最大のサッカー専門誌『kicker』日本語版

 チェルシーに所属するU-19イングランド代表FWカラム・ハドソン・オドイをめぐって、複数のビッグクラブが見せている動きが注目を集めている。ドイツ誌『kicker』日本語版は4日、複数メディアの報道を引用しながら、同選手に対してバイエルンが熱視線を送っていると報じた。

 ハドソン・オドイをめぐっては、イギリス紙『デイリーメール』がバイエルンからの関心を報道。移籍金1300万ポンド(約17億8000万円)を提示したと報じられたが、イギリスメディア『スカイスポーツ』は金額が2000万ポンド(約27億4000万円)まで引き上がったと伝えた。

 そして今回、バイエルンが3度目の獲得オファーを提示したと報じられた。提示金額は移籍金3300万ユーロ(約40億7000万円)で、ボーナスも加えられるという。ハドソン・オドイに対してはユヴェントスやバルセロナ、ライプツィヒからの関心も伝えられており、争奪戦に発展する可能性もあるようだ。

 なお、ハドソン・オドイとチェルシーの現行契約は2020年までとなっているものの、選手側に契約延長の意向はないという。同選手は今シーズン、トップチームではわずか1試合の出場にとどまっているが、マウリツィオ・サッリ監督は「偉大な選手になるポテンシャルは確かにあるが、まずは成長していかなければならない。オフ・ザ・ボールの動きや守備面などでね」と、ファンへ理解を求めているという。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング