2019.01.03

バルサ、レアルが関心も…トッテナム、エリクセンに給与2倍の新契約提示へ

クリスティアン・エリクセン
トッテナムとの契約が2020年夏に満了となるエリクセン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムがデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンとの新契約締結に向けて動き出しているようだ。1月2日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 エリクセンとトッテナムの現行契約は来シーズン終了後に満了を迎える。エリクセンは現在週給7万ポンド(約945万円)を受け取っているが、新契約での給与は現在の2倍になるようだ。イングランド代表FWハリー・ケインの週給20万ポンド(約2700万円)、同代表MFデレ・アリの週給15万ポンド(約2000万円)と同等の条件を提示するという。トッテナムは今シーズンが終了する5月までにこの新契約を締結させたいと考えている模様だ。

 現在エリクセンにはバルセロナやレアル・マドリードなどが関心を示していると報じられているが、同選手自身は現時点で今後の去就を決めるつもりはないようだ。今後もクラブとの交渉を続け、契約を延長するのか他クラブへの移籍を模索するのかを決めると見られている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング