2019.01.03

ルカク&ラッシュフォード弾で新体制マンUが4連勝! 武藤は途中出場

マンチェスター・U
マンチェスター・Uが4連勝 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第21節が2日に行われ、6位マンチェスター・Uは15位ニューカッスルに2-0勝利した。


 オーレ・グンナー・スールシャール監督就任後、12ゴールを決め3連勝中のマンチェスター・Uは、好調のポール・ポグバやマーカス・ラッシュフォードが先発出場。また、長期離脱から復帰したアレクシス・サンチェスがベンチ入りを果たしている。

 一方ここ7試合で勝利がないニューカッスルは5バックを採用。シーズン前半戦でマンチェスター・U相手にゴールを挙げたFW武藤嘉紀はベンチスタートとなっている。

 攻撃陣が好調のマンチェスター・Uは序盤から攻め込むがゴールを奪えず。試合はスコアレスで後半を迎えると、63分にアントニー・マルシャルとフアン・マタを下げ、ロメル・ルカクとA・サンチェスを投入。すると前節途中出場から2分後にゴールを奪った男が今回も起用に応え、投入後わずか1分後にスコアを動かした。

 64分、ラッシュフォードが強烈なFKを放つとニューカッスルのGKが抑えきれず。ボールは前にこぼれると、ルカクが押し込み、先制点を奪った。

 さらに交代でピッチに入ったもうひとりも起用に応える。80分、A・サンチェスが絶妙パスでラッシュフォードの2試合連続ゴールをアシスト。マンチェスター・Uは追加点奪取に成功した。

 ベンチスタートの武藤は81分に投入されたが、出場時間は短くゴールならず。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Uが敵地で2-0勝利を収めた。

 この勝利により、マンチェスター・Uは新監督体制で4連勝。スールシャール監督は、マンチェスター・U指揮官として就任後4連勝を記録した史上2人目の指揮官となっている。

【スコア】
ニューカッスル 0-2 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 64分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U
0-2 80分 ラッシュフォード(マンチェスター・U

【スターティングメンバー】
ニューカッスル(5-4-1)
ドゥブラフカ;イェドリン、シェア(81分 武藤)ラッセルズ、ダメット、リッチー;ペレス(69分 ケネディ)、ヘイデン、ディアメ(53分 シェルヴェイ)、アツ;ロンドン

マンチェスター・U(4-2-3-1)
デ・ヘア;バレンシア、リンデロフ、ジョーンズ、ショー;エレーラ、マティッチ;マタ(63分 サンチェス)、ポグバ、マルシャル(63分 ルカク);ラッシュフォード(87分 リンガード)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング