FOLLOW US

チェルシー、吉田麻也統率のサウサンプトン守備陣崩せず…スコアレスドロー

チェルシーの攻撃陣をシャットアウトしたサウサンプトンDF [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第21節が2日に行われ、4位チェルシーはホームで17位サウサンプトンと対戦し0-0の引き分けに終わった。サウサンプトンに所属するDF吉田麻也はフル出場している。

 リーグ戦2連勝中のチェルシーは序盤から試合を支配するが、5バックの中央担当の吉田麻也が統率するサウサンプトンの守備陣を崩せず。スコアレスで前半を終え、後半に入っても圧力をかけるが、なかなかゴールをこじ開ける事が出来なかった。

 68分にチェルシーはセスク・ファブレガスを投入。なんとか突破口を見出そうとするが、この日は吉田や守護神ガンが好プレー連発した。59分のエデン・アザールのシュートはガンがセービング。71分にはアルバロ・モラタがネットを揺らしたが、これは吉田が統率するDFラインによってオフサイドとなった。

 また、78分にもモラタのシュートをGKガンがセーブ。87分にはボックス内に侵入したカンテを吉田がタックル。後半アディショナルタイムにもボックス内でアザールのドリブルを吉田がストップした。

 結局試合は最後まで動かず。スコアレスドローに終わった。

【スコア】
チェルシー 0-0 サウサンプトン

【スターティングメンバー】
チェルシー(4-3-3)
アリサバラガ;アスピリクエタ、リュディガー、ダヴィド・ルイス、マルコス・アロンソ;カンテ、ジョルジーニョ、バークリー(68分 セスク);アザール、モラタ、ウィリアン(37分 ロフタス・チーク)

サウサンプトン(5-4-1)
ガン;ヴァレリー、ベドナレク、吉田麻也、ヴェステルゴーア、ソアレス;レドモンド(90+5分 スティーヴンス)、ロメウ、ウォード・プラウズ、アームストロング(89分 オースティン);イングス(46分 ロング)

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA