2018.12.30

ペップ、レアル移籍が噂される逸材MFに言及「伝えるべきことは伝えた」

グアルディオラ
ディアスに言及したペップ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が同チームに所属するU-21スペイン代表MFブラヒム・ディアスがのレアル・マドリード移籍について言及した。29日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 報道によるとレアル・マドリードがかねてよりディアスに関心を示しており、最終的に移籍金1500万ユーロ(約19億円)でまとまったという。同紙によると来週にも公式発表があるという。

 去就が不透明となっている同選手に対しグアルディオラ監督は「今の状況は知らないが、彼は交渉している。でも今日、彼は私たちとともに練習したし、そこで私は彼に伝えるべきことは伝えたよ」とコメント。明確ではないが交渉していることを明らかにしている。

 現在19歳のディアスはマラガの下部組織出身。その後2013年にマンチェスター・Cのユースチームに移籍すると、2016-17シーズンに同クラブのトップチームでデビューを果たした、また、インターナショナル・チャンピオンズカップ2017ではレアル・マドリードから得点を挙げるなどの活躍を見せている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング