2018.12.30

5失点大敗のアーセナル…エメリ監督「やるべきことがたくさんある」

ウナイ・エメリ
大敗を喫したエメリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのウナイ・エメリ監督がリヴァプール戦後、「やるべきことがたくさんある」と認めた。イギリスメディア『スカイスポーツ』が29日に伝えている。

 現在プレミアリーグ5位のアーセナルは29日にアウェイで首位リヴァプールと対戦。先制に成功したが、終わって見れば1-5と大敗を喫した。エメリ監督は試合後、次のように話している。

「試合はうまくスタートできた思うが、先制点の後彼らは攻勢に出た。ピッチ全体にわたって変化を起こすことができる選手たちが、逆転への大きな決意と共に攻撃してきたんだ」

「彼らは容易に3ゴールを決めた。あれは私たちにとって難しい時間だったね。もちろんハーフタイムでは対策を話し合ったよ。しかし、それでもあれは私たちにとって未知の経験だったんだ。悪い経験であるが、学ぶべき経験だね」

「後半は少しずつ盛り返すチャンスができていたが、PKによって試合は望みがなくなった。これからやるべきことがたくさんある」

 アーセナルは次節、2019年1月1日にホームでフルアムを迎え撃つ。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る