FOLLOW US

2位トッテナムが首位追走に失敗…昇格組に先制もまさかの3失点逆転負け

トッテナムがまさかの敗戦 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第20節が29日に行われ、トッテナムが昇格組のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(ウルヴス)に1-3で敗れた。

 リーグ5連勝で前節に2位浮上を果たしたトッテナムと、11位のウルヴスが対戦。試合はデレ・アリやキーラン・トリッピアー、ソン・フンミンが先発出場したトッテナムが主導権を握った。

 22分、ハリー・ケインがペナルティエリア右手前から左足を振り抜くと、強烈なミドルシュートをゴール左上に突き刺した。

 ここ2試合で11ゴールを記録している攻撃陣がこの試合でも躍動。ケインの3試合連続弾で先制に成功したトッテナムのリードのまま、試合は後半に入ると、徐々にウルヴスが攻勢を強めていく。

 追加点は奪えないトッテナムはずるずると下がってしまうと72分、右CKからヘディング弾を決められ、試合を振り出しに戻された。

 勢いに乗ったウルヴスは9分後に逆転に成功。さらにその4分後には試合を決定づける3点目を決め勝負あり。

 トッテナムはリーグ戦の連勝が「5」でストップ。同節でアーセナルを撃破した首位リヴァプール追走に失敗した。

【スコア】
トッテナム 1-3 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ

【得点者】
1-0 22分 ケイン(トッテナム
1-1 72分 ボリー(ウルヴス)
1-2 83分 ヒメネス(ウルヴス)
1-3 87分 コスタ(ウルヴス)

【スターティングメンバー】
トッテナム(4-4-2)
ロリス;トリッピアー、D・サンチェス、アルデルヴァイレルト、B・デイヴィス;シソコ、ウィンクス、エリクセン、デレ・アリ(68分 ルーカス・モウラ);ソン・フンミン、ケイン

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA