2018.12.29

セスク、ついにチェルシー退団を決意か…現行契約が今期末で満了

退団が噂されるセスク [写真}=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属する元スペイン代表MFセスク・ファブレガスが退団を決意したようだ。28日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 セスクは今シーズン末で現行契約が満了。今シーズンはマウリツィオ・サッリ監督の下で満足に出場機会を得られているとは言えず、今後の去就について様々な報道がなされている。

 同選手は契約最終年のため、2019年1月1日から他クラブと自由交渉が可能になり、チェルシー退団の意思を決めたようだ。

 同紙が関係者の証言を伝えるところによると、セスクはすでに新たなクラブをほとんど決定しており、近く明らかにするという。またチェルシーも移籍金獲得のため、冬の移籍を認めているようだ。

 新天地の候補としてはセリエAのミランが長期にわたって報じられている。また同紙によると、アーセナル時代のチームメイトであるティエリ・アンリ氏が監督を務めるモナコも興味を示しているようだ。現在31歳の同選手は果たしてチェルシーを離れることになるのだろうか、去就に注目が集まっている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
13pt
レスター
11pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
13pt
バイエルン
11pt
ドルトムント
10pt
欧州順位をもっと見る
アスレティック・ビルバオ
11pt
レアル・マドリード
11pt
グラナダ
10pt
欧州順位をもっと見る
インテル
12pt
ユヴェントス
10pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング