2018.12.29

「リヴァプールとマンCの話ばかり」…ソン・フンミン、トッテナムは「不運」

ソン・フンミン
今季公式戦10得点を挙げているソン・フンミン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンは、所属クラブが「不運だ」と言及した。イギリス誌『FourFourTwo』が29日に報じている。

 トッテナムはプレミアリーグ第19節終了時点で、15勝4敗で勝ち点「45」と2位につけている。今節のボーンマス戦では5-0で大勝。前節のエヴァートン戦でも6-2で下している。マンチェスター・Cが直近4試合で3敗しており、トッテナムは今節2位に浮上して前半戦を折り返した。

 トッテナムの躍進のカギとなっているソン・フンミンは、同クラブについて「正直に言うとトッテナムは不運だ」と述べ、次のように続けた。

「僕達はリーグ戦で2位に浮上したにも関わらず、実際誰もトッテナムについて話していない。皆、リヴァプールとマンチェスター・Cの話ばかりする。しかし、僕達は自分たちのことに集中する。だから問題ない」

 現在26歳のソン・フンミンは今シーズン公式戦23試合に出場して10得点を記録。また、今月14日、11月のリーグ月間ベストゴールが発表され、ソン・フンミンの第13節・チェルシー戦でのドリブル弾が選出。アジア人として初めての快挙を成し遂げた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る