2018.12.16

マンUとの差は「2」…ウェストハム指揮官、トップ6入りに意欲「勝ち続ける」

マヌエル・ペジェグリーニ監督
昨季は降格圏にいたウェストハムを立て直したマヌエル・ペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、今季トップ6入りを狙うという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が15日に伝えている。

 今季からウェストハムの指揮官を務めるペジェグリーニ監督のスタートはプレミアリーグ4連敗。『フィットしていない』と、早期解任の噂まで報じられたが、現在プレミアリーグで7勝7敗3分けで9位というまずまずの結果を残している。また、15日のフルアム戦を2-0で勝利したため、クラブにかなり久しぶりの4連勝をもたらした。

 6位のマンチェスター・Uは勝ち点『26』で、ウェストハムとの差はわずか2ポイント。ペジェグリーニ監督はフルアム戦後、トップ6入りに意気込んだ。

「プレミアリーグで4連勝を達成するのは容易ではない。チャンスはあまりなかったが、少ないチャンスをものにし、後半はよく守ったよ」

「6位が目標かって?すでに、当初想定していた目標は上回っている。ヨーロッパリーグ出場圏からわずか2ポイントしか差がないなんてことは、まったくの予想外だよ」

「我々はすでに(ランキング)表の下部ではなく、上部で何が起こっているのかについて話しているよ。私はこれが今シーズン目標としているチームの“変化”だ」

「トップ5チームとは多くのポイント差があるが、これからも我々は勝ち続けて、どこに着地するかを見極めるつもりだ」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る