2018.12.15

ニューカッスル、2年連続でクリスマスパーティーを中止…成績不振で

ニューカッスル
ニューカッスルが2年連続でクリスマスパーティーを中止に [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FW武藤嘉紀の所属するニューカッスルが、2年連続でクリスマスパーティーの開催を取りやめたようだ。イギリス紙『ガーディアン』が14日付で伝えている。

 同紙によると、ニューカッスルの選手たちは今シーズンここまでの成績を踏まえて、クリスマスパーティーを行わないことに決めたという。同クラブはプレミアリーグ第16節終了時の段階で3勝4分け9敗の勝ち点「13」で15位。残留圏内にはつけているものの、降格圏の18位・ハダースフィールドとは勝ち点差がわずかに「3」となっており、全く安心できない状況にある。

 15日の第17節・ハダースフィールド戦に向けた記者会見で、ラファエル・ベニテス監督は以前からキャプテンを務めるDFジャマール・ラッセルズに対して「もし間違ったことをすれば、君たちは思い知ることになる」と警告していたことを明かした。そのため、ベニテス監督は「このチームの選手たちは、昨年パーティーをキャンセルした。正しいことではないと分かっていたからね。今年も全く同じだ。ジャマールは極めて賢明だったと思うよ」とコメント。2年連続でのパーティー中止を支持している。

 試合が続く12月、ニューカッスルは浮上のきっかけをつかむことができるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る