2018.12.15

首位と16ポイント差…モウリーニョ、自身のイメージとは「程遠い」

モウリーニョ
マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が自身のチームについてコメントした。14日にイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 マンチェスター・Uは、現在首位のリヴァプールと勝ち点16の差をつけられている。現状についてモウリーニョ監督は、「すべてに疑問を抱いている」と自身のイメージしたチーム像とは程遠いことを明かした一方、「我々は勝利のために、できるところまで選手たちと戦うよ」と語った。

 モウリーニョ体制で迎えた最初のシーズンではフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)、ヨーロッパリーグ(EL)で優勝を果たしたものの、フランス代表MFポール・ポグバやベルギー代表FWロメル・ルカクらを大金で獲得したことには批判もあった。しかし、モウリーニョ監督はお金をかけることだけが重要なのではないと強調した。

「お金をかけることやスカッドを強化することだけがすべてじゃない。チームっていうのはそれ以上に意味があるんだ。チームはちょっとした家のようでもあるよね。ただ新しい家具を買いそろえるだけでなく、家でやらなければならないこともある。そうして家の準備ができたときにようやく最高の家具をそろえるんだ」

 マンチェスター・Uは16日、プレミアリーグ第17節で首位リヴァプールと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る