FOLLOW US

WBA、元イングランド代表MFリヴァモアと契約延長…期間は2020年まで

契約延長したリヴァモア [写真]=Getty Images

 チャンピオンシップ(イングランド2部)のウェスト・ブロムウィッチは14日、元イングランド代表MFジェイク・リヴァモアとの契約延長を発表した。新契約は2022年までとなる。

現在29歳のリヴァモアは、トッテナムの下部組織出身。2008年にトップチームに昇格すると、MKドンズやダービー、ピーターボロ、イプスウィッチ、リーズ、ハル・シティとレンタルでの武者修行を経て、2014年7月にハル・シティへと完全移籍。WBAには2017年1月に加入し、4年半の契約を結んでいた。

 ウェスト・ブロムウィッチを率いるダレン・ムーア監督は契約延長について「ジェイクが契約延長を結んでくれて本当に嬉しい。中盤に豊富な経験を加える重要なメンバーだ。彼が素晴らしいフットボールを見せてくれることを信じているよ」とコメント。

 リヴァモアは夏にはプレミアリーグのクラブへの移籍も噂されていたが、21試合を終えて勝ち点36の5位に位置しているウェスト・ブロムウィッチの1年での1部復帰に貢献するようだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO