FOLLOW US

ファン・ダイク、マンUとのダービーに意気込む「怖がる必要はない」

マンチェスター・U戦に向けて意気込むファン・ダイク [写真]=Getty Images

 リヴァプールのオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクは、16日に行われるプレミアリーグ第17節・マンチェスター・U戦に向けてコメントを残した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日に報じている。

 リヴァプールは第16節終了時点で、13勝3分で開幕から無敗。勝ち点「42」で首位に立っている。一方、マンチェスター・Uは7勝5分4敗と勝ち点「26」で6位。両クラブの試合はナショナル・ダービー(ノースウェスト・ダービー)と呼ばれ、伝統の一戦として毎回注目を集める。

 同メディアの取材に応じたファン・ダイクは、マンチェスター・U戦は「怖がる必要はない。しかし、危険であると認識する必要がある」と述べ、次のように続けた。

マンチェスター・Uには良い選手が揃っているので準備が必要。だが、それ以上に、我々は『自分たちがリーグで1位だ』というプレッシャーを認識する必要がある。どの試合でも負けたくない。それはお互い様だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO