2018.12.15

フルアムを率いる岡崎の恩師ラニエリ監督、DFケーヒルの獲得に関心か

ケーヒル
ケーヒルはフルアムへと移籍する可能性がある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フルアムの新指揮官として就任したクラウディオ・ラニエリ監督は、チェルシーに所属する元イングランド代表DFガリー・ケーヒルの獲得を希望しているようだ。15日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。


 同クラブは今シーズンからプレミアリーグへと昇格。しかし、現在の戦績は2勝3分け11敗で最下位に沈んでいるだけでなく、失点数は40ゴールにまで登り、リーグ最悪の数値となっている。

 プレミアリーグ残留を図るためにも守備陣の補強を急いでいるフルアムは、チェルシーで出場機会を得られていないケーヒルの獲得に関心を示しているとのこと。同選手の豊富な経験値がチームの安定感に繋がることが期待されている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
25pt
マンチェスター・C
19pt
レスター
17pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
16pt
バイエルン
15pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
19pt
レアル・マドリード
18pt
グラナダ
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
22pt
インテル
21pt
アタランタ
17pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング