2018.12.08

サンチェス、リハビリのため母国チリへ…モウリーニョ監督「大きな負傷」

サンチェス
ハムストリングを負傷したサンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのチリ代表FWアレクシス・サンチェスはリハビリのために母国チリへと向かった模様。イギリスメディア『スカイスポーツ』が7日に報じている。

 サンチェスは、先月29日のトレーニングでハムストリングを負傷。今月2日のサウサンプトン戦と6日のアーセナル戦ではベンチ外となっていた。報道によれば、マンチェスター・Uは、サンチェスにリハビリのためにチリへ向かう許可が下りたという。

 同クラブのジョゼ・モウリーニョ監督は、サンチェスについて「彼は大きな負傷をしている」と言及。また、「彼は今年プレーできない」と断言した。

 サンチェスは今シーズン、公式戦12試合に出場して1得点を挙げている。マンチェスター・Uは8日、プレミアリーグ次節の第16節でフルアムと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る